念珠 垂水たるみ

ひいらぎのお念珠 垂水(水晶×灰青)

水晶の美しさが際立つアッシュブルーの房と中糸。

ー水晶ー
鉱物の石英(クォーツ)のなかでも、特に透明度の高いものを水晶といいます。水晶は日本で最も古い数珠のひとつである聖武天皇の数珠(水晶×琥珀の数珠、正倉院蔵)にも使われており、日本でも産出される数少ない石です。珠を透かして中糸の色が見えるので、中糸の色選びによって、まったく異なった雰囲気が楽しめる珠です。

ー灰青ー
日本で灰色が流行したのは江戸後期、幕府によって奢侈(ぜいたく)禁止令が敷かれ、庶民は鮮やかな色を使うことが許されない時代でした。それに反発して人々が生みだしたのが『四十八茶百鼠 』で、さまざまなな
茶・鼠色ばかりを集め、そのなかで微小な差異を楽しむという高度な趣向でした。灰青は、当時の浅葱鼠や舛花色に近い灰色系統の淡い青色をさします。



ーパッケージー
菩提樹の柄を配した美しい桐箱に入れてお届けいたします。桐箱は調湿効果に優れた容れ物です、長期保管の際には桐箱をご利用ください。


*各部位の詳細な説明などはこちらをご参照ください。
*座具(念珠袋)は別売です。こちらをご覧下さい。
型番 nw191007
販売価格
19,800円(税1,800円)
購入数