念珠 水晶小糸振分白二五房共仕立

名古屋や金沢では、宗派を問わず「葬儀の際は無色の二輪念珠」をという風習が根付いており、
その仕様に合わせた念珠です。

ひいらぎのお念珠の通常オーダーでお使いしているオフホワイト(無漂白)よりも
フォーマル度の高い、真っ白な房でお仕立てしているタイプのものになります。
購入数
売り切れ