念珠 水晶小糸振分白二五房共仕立

愛知(名古屋)や富山では、宗派を問わず「葬儀の際は水晶に白房の二輪念珠」を
お使いになる風習が根付いております。
ひいらぎが初期の頃、名古屋でオーダー会を開催していた際にご要望が非常に多く、
作り始めた商品です。

宗派を問わず使えるということで、片手念珠と同じような位置付けです。
見た目の印象として格式を感じさせるので、名古屋や富山の方でなくとも、
フォーマルの装いのときは正統派でかっちり決めたい方にもオススメの念珠です。


* 店では常に1−2点在庫を持つようにしておりますが、基本的にはオーダー商品
となりますので、受注から2−3週間お仕立てにかかりますことをご了承ください。
在庫の有無ご確認はお問合せよりお願いいたします。
* オーダー商品のため代引きは承れません。
* ひいらぎのお念珠の通常オーダーでお使いしている象牙というオフホワイト
(無漂白)の房よりもフォーマル度の高い、真っ白な房を使用しております。
購入数
売り切れ