つながりの念珠 男性用

新しい時代のお見送り つながりの念珠 男性用 径12mm

亡くなった方を弔うとき、念珠や白装束を共に棺に納め、
故人が正しくあちらの世界へ導かれることを願う風習が全国的にあります。
近年火葬場が不燃物禁止となり、急速に廃れつつある風習でもあります。

ひいらぎでは、この風習は守り継ぐべき大切な儀式だと考えています。

「看取りはこれでよかったのか」
「最後にもっと会いに行けばよかった」

お見送りの後も迷いや後悔の念を抱えたまま
過ごされる方が非常に多くいらっしゃいます。

念珠を棺に入れる行為は
故人の旅立ちの無事を祈る風習でもありますが、
見送る側の気持ちを整え、
心残りを軽減するものとしても
重要な役目を果たします。

国産のサクラから削り出した自然な手触りの珠に、京都で丁寧に仕立てた白房を合わせ、
可燃性の高品質な念珠でお見送りをお手伝いいたします。


[ご使用方法]
1. 枕飾りご準備の際に、合わせてご用意。(葬儀当日や火葬直前に入れても差し支えありません)
2. 通夜、故人の思い出を語らい、遺族の想いを念珠に託す。
3. 故人の胸元に添えて火葬、お見送りする。

[仕様]
珠:サクラ(国産) 素挽仕上 径12mm
房:正絹100% 撚り房
体裁:紙箱入り、ご遺族様へのカード付

*通常の念珠とは房と珠との接続の方法が多少異なり、長期でのご使用は
お勧めできません。サクラの珠を通常のお念珠としてご利用になられたい場合は、
ひいらぎの店舗あるいはオーダー会にてご用命下さい。
*商品の使用方法など詳細はこちらをご参照ください。
販売価格
16,200円(税1,200円)
購入数